コロラボがお世話になっている印刷所に、以前お邪魔しました。

今回はその様子をご紹介します。
{C09966E9-8A8C-47D2-BB14-637560819269}
東京 東十条にある萬印堂さんです。
カードゲームやボードゲームの印刷所として、全国的に有名ですが、ありがたいことにわりと近所でしたので、話を伺いにいってみました。
萬印堂さんでは、定期的に説明会を行っています。
{79B14996-82D1-4339-9DE3-6D073D7684FC}

このお方に、今回色々とお話を伺いました。

気さくな方です。
{21515D3A-2BA0-4ADF-99E9-98ECFCAF151F}

事務所に入ると、壁一面にゲームが積まれています!

すごい数です💦

{99F5977F-643D-44FD-9C03-7F6A72058C0F}

積まれたゲームのタイトルをみると、色々気になるものが。

婚活ゲーム、どんなのか気になります。
{0EA75FFE-A4F0-4FC7-9BA7-2C9B5E58E848}
棚の下の方にダンボールがあり、その中にもゲームが。
{394E5538-8037-40E3-BB15-1E4D1E58C40E}
箱をみてるだけで一日中楽しめそうです。
{0D791DAE-3392-4F2C-A0AB-0B1E4478C400}
有名なゲームも多数。
あれも、これも、こちらで印刷されていたんだ、と驚きました。
さて、本題。
萬印堂さんに印刷を依頼する流れについて伺いました。
それぞれのパッケージの仕様。
納期や、品物の形態、など。
入稿するデータのやりとりや、注意点など。
詳しく聞かないと分からないことが多々あったので、
話を伺いにきて正解でした。
こちらは萬印堂さんの、カードゲーム型の会社案内。
{45DD1C09-093C-42F1-B98F-2B4524EEA248}
ゲームで会社紹介とは、しゃれてますね。
今回考えているのは、小ロット応援印刷パックという
萬印堂さんオリジナルのパック。
50個の小ロットで、所定のパッケージで、
通常の場合よりも、半額以下くらいでお願いできます。
パックはいくつかあり、
カードサイズの箱と、カード36枚のセットのパックで、
30000円+消費税 となっています。(話を伺った2017年当時)
話によると、
有名なデザイナーさんも、この小ロットでやって、だんだんと人気が出て、
増刷が続くと、通常ロットに切り替えていったりしているそうです。
小ロット応援パックのサンプルをいくつかみせていただきました。
{105EC5AC-1B1A-46F2-BB62-A5AE53389F1C}

こちらは、寿司ネタのカードゲーム。

なんと、小学生がデザインしたそうです。
話を伺うと、今は大きなイベントとなったゲームマーケットとも、長いつきあいがあるそうで。
浅草でこじんまりと始めたころから、主催の方たちのゲームの印刷をされていたそうです。
今や、日本でブームともいえるアナログゲームの歴史のといえるようなお話を、聞くことができました。
{3C044687-0469-4488-B5CA-BABCBA4B3D7F}
初めてゲームを作りたい人、印刷の依頼を考えている人は、萬印堂さんなどの印刷所へ、一度話を聞きに行かれるといいのではないでしょうか。
萬印堂

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です